仙台で玄関アプローチを設置するならサイトホームにお任せ下さい!



仙台で玄関アプローチを設置するならサイトホームにお任せ下さい!


家の内装にばかりこだわって、外装がおろそかになってはいませんか?玄関アプローチは道路から家の玄関までをつなぎ、来客を迎える顔ともなるとても大切な部分。おしゃれな玄関アプローチを作ることで住宅全体の見栄えも良くしましょう。

こちらのページでは玄関まわりの外構工事を行うにあたって知っていただきたい、そもそも玄関アプローチとは何なのか、またおすすめのデザインをご紹介します。

サイトホームの施工事例もご紹介しているので、ぜひ参考にされてみてください。 玄関アプローチについての知識を身につけ、素敵な住まいづくりを行いましょう。



玄関アプローチとは?

そもそも玄関アプローチとは何でしょうか? 玄関アプローチとは、敷地の入り口から玄関までをつなぐ道となっている部分のことです。

よく「玄関ポーチ」と「玄関アプローチ」が誤解されてしまいますが、「玄関ポーチ」は玄関を出てすぐの部分のことで住宅の建築面積に含まれるスペースであるのに対し、「玄関アプローチ」は建築面積には含まれないものとなっています。

家を建てても外構工事を行わなければ玄関アプローチの施工は行われず、土がむき出しのままとなってしまいます。

玄関アプローチとは?

設置するメリットとは

では、玄関アプローチを設置することでどのようなメリットがあるのでしょうか。もちろん大きなメリットとして住宅の外観向上が挙げられます。

せっかく新築のきれいな家を建てることが出来ても、玄関先の土が丸出しでは大きく外観を損ねることとなってしまいます。しかし、実は外観の向上以外にも大きなメリットが存在します。それは、防犯性を高めるということです。

玄関アプローチが無いと、家と道路との境界線が分かりづらくなってしまい、勝手に敷地内を横断されてしまったり踏み入られてしまう可能性があります。

また、玄関のドアを開けた際に遮るものが無いことで住宅の内部を見知らぬ人間に見られてしまうことにも繋がってしまうのです。玄関アプローチをあえて植栽の間を抜けるような曲線を描かせることで、植物が目隠しの役割を果たします。

周りとの境界線を作り、住宅内部を晒さないためにも、玄関アプローチの設置は重要となるのです。

設置するメリットとは

玄関アプローチのおすすめデザイン

玄関アプローチを設置するうえでどのようなデザインのものが良いのでしょうか。一般的に玄関アプローチに採用されるデザインは5種類あります。それぞれに多様な特徴が存在するため、ご自身の目的や好みに合ったものを選択すると良いでしょう。

敷石

御影石や石灰岩など、テイストに合わせた石を選ぶことで和風・洋風どちらにも対応することが出来る素材です。石を敷き詰めるほか、好みのデザインにカットした石を敷くなど張り方のバリエーションにも富んでいます。

ただし、大理石など滑りやすい石を使用する際は、滑り止め加工がされているものを選ぶように注意しましょう。

敷石

レンガ

均一な大きさを持つため、敷き方や並べ方を工夫できるなどデザイン性に優れています。レンガ特有のオレンジ色と植栽の鮮やかな緑色で演出されるコントラストは、おしゃれな洋風の家にぴったりです。庭や門の付近に植物を植える予定のある方におすすめのデザインです。

レンガ


枕木

枕木とは、線路を支えるために線路の下に敷きならべられている木材のことです。もちろん木材であるため経年劣化が存在し、少しずつ色あせていきます

地面に埋め込んで用いることで、深みのある印象を持たせることが出来ます。数年ごとに防腐剤を塗り直す必要がありますが、その手間を省きたい場合はコンクリートや樹脂で作られた枕木風の素材を用いるのもおすすめです。

枕木

タイル

タイルは1枚1枚に大きさや色にばらつきが少ないことが特徴であるため、簡単に統一感を持たせられる素材となっています。カラーバリエーションも豊富であるため、家の外壁の色や植栽などに合わせて選ぶことが可能です。

水に濡れることで滑りやすくなるものもあるため、滑りにくい加工がなされているものを選びましょう。

タイル

砂利

砂利を敷き詰めるだけの簡単な施工方法で、雑草の発生を抑制する効果もあります。また、大きめの砂利を使用することで踏みしめた際に音が鳴り、防犯の面から見ても有用な素材です。

ただし歩きづらさを感じる人もいるため、住人の好みに合わせたり敷石との併用を行ったりといった配慮が必要です。

砂利

コンクリート

単にコンクリートで固めるだけの施工であれば、安価で施工することができるためシンプルな仕上がりを求める人におすすめです。デザイン性を求める人には、コンクリートブロックをレンガの様に組み合わせて敷き詰めたインターロッキングという手法もあります。

隙間があり水はけが良いので滑りにくいのが特徴ですが、反面、雑草が生えやすいというデメリットも存在するため、定期的なメンテナンスが必須となります。

コンクリート

芝生

天然芝を用いる場合、四季折々で芝生の色の変化を楽しむことや、芝生のクッション性によりケガを防止することが可能です。

しかし、芝の長さや雑草の処理、肥料の散布などといったメンテナンスの手間がかかるというデメリットも存在します。

人工芝を用いる場合は、質感こそ天然芝には劣りますがメンテナンスは必要なく、ロール式のものが多いためカットすることで様々な場所に設置することが出来ます。

芝生

洗い出し

小石を混ぜたモルタルの表面を固まり切る前に水で洗い流すことによって、小石が浮き出たようなデザインを作り出す手法です。滑り止めの効果を持つほか、混ぜる小石の色や大きさを変えることで和風にも洋風にも適したユニークでおしゃれなデザインを生み出せます。

熟練された職人の技能を必要とするため、専門の業者に依頼することで美しい仕上がりを手に入れることが出来るでしょう。

洗い出し


サイトホームの玄関アプローチ施工事例をご紹介します!





ここまで玄関アプローチを設置することのメリットや様々なデザインの特徴についてご紹介してきました。住宅全体の印象に統一感を持たせ、外観の向上だけでなく防犯性の向上といった面からも玄関アプローチを設置することにメリットがあります。

また、一般的に玄関アプローチに用いられているデザインの特徴についてもご紹介してきました。安価な素材を選択するのか、デザイン性に優れたものを選択するのかはご自身の好みや目的に合わせて決めると良いでしょう。

サイトホームでは、エクステリア工事の施工事例を多数掲載していますので、ぜひこちらからご覧ください!



<< オーニング・シェード 設置 目次に戻る 手すり 設置 >>